Amazon Echo アレクサのお勧めコマンドと便利なコマンド9選 + スキル 2018年前期版

Amazon Echoのアレクサ、皆さん利用していますか?
使い方によっては無駄な物体ですが、また使い方によっては便利な環境となります。
GoogleのAIスピーカーも気になりますが、私はAmazon Echoのアレクサを利用しています。

今回はそのアレクサについてお勧めのコマンドと便利なスキルを紹介します。

Amazon Echo アレクサのお勧めコマンド

コマンドの中でも、あくまでもデスクのそばにあるアレクサという想定で作業中に手軽に処理したい場合に限定したコマンドをご紹介します。

アレクサ、おはよう!

まず一日の始まりとして私はアレクサにこう話しています。
するとアレクサは『今日』についての情報を話してくれます。

アレクサ、何かある?

実はこれが最もよく使うコマンドで、一日の中で数回こう話しかけています。
いったい何回『アレクサ!』と呼んでいるのでしょう(笑)。
アレクサはその度、何度でも時間、天候、カレンダー上の予定、最近のトピックとしてニュースを話します。

アレクサ、ライブラリのプレイリストを再生して

自作プレイリストをアレクサで再生する際は、『ライブラリの』を付けてコマンドしないと動作してくれません。独自のプレイリストをいくつも作ると、そこからランダムに選択されますが、プレイリストの○○を再生してと言っても機能しません。

アレクサ、集中のタイマー20分

ポモドーロ風に集中する時間帯にタイマーを設定するのも効果的ですね。
作業をしているとつい夢中になって、トランス状態になると数時間があっという間に過ぎていくのですが、これは体に悪いです。20分ほどで休憩を入れる方が効果的だということもわかってきました。
その他、お風呂に入りたいときにもアレクサでタイマーを設定しています。
『アレクサ、お風呂のタイマー15分』
『アレクサ、パスタタイマーを設定して』

アレクサ、明日の11時に○○さんに電話って予定を追加して

スケジュール管理です。この後、午前か午後か聞き返されますが、しっかり予定が追加されます。シンクしている該当カレンダーにも同期追加されます。

アレクサ、○○を買い物リスト

作業中、とっさに買うべきものを思い出すことがありますが、忘れないようにアレクサに記録しています。とにかく何でもかんでも、買わなきゃならないものを思い出すと買い物リストに追加します。IFTTTと連携させると他のアプリと連携できます。
Todoistとの連携はすでに対応済みです。

(https://ifttt.com/discover) “]

アレクサ、○○の曲をかけて

なかなか良い音響で音楽を聴くことが出来ます。好みによるんだと思いますが、私はこのこもったような音質が好きです。じっくり聴くのではなく、作業中のBGMとして、さらりと耳に入る程度がちょうど良いのです。かつて、就業中はラジオがかかっていたオフィスに勤務していたからでしょうか。

ボリュームは10段階で『音量を3にして』などとコマンドします。
特に曲名を指定しなくてもAmazonのお勧めプレイリストが再生されます。
曲を聴いている途中でこんなコマンドも便利です。
『アレクサ、この曲を10秒戻して』
『アレクサ、この曲を最初からかけて(再生して)』
『アレクサ、毎ミュージックに追加して』
『アレクサ、この曲のタイトルは?』
『アレクサ、次』
『アレクサ、リピート』

アレクサ、○○って何?

わからない言葉をアレクサに質問します。
答えてくれない事もありますが、一般的な言葉に関しては丁寧に教えてくれます。ググるくせがあったときは、一つ調べたら次々とドツボにハマっていき、本来の作業から脱線して1時間くらいロスすることもありました。今ではまずアレクサに尋ね、単純に納得し、すぐに本来の作業に戻ります(笑)。

アレクサ、99ドルは何円?

為替アメリカドルを日本円で教えてくれます。その他の単位も換算してくれる便利な機能があります。
『アレクサ、10マイルは何キロ?』

アレクサのスキルは多数にあるものの、実際のところはあまり使っていませんが…

巷のブログで紹介済みのピカチューやMIKUなど、他にもたくさんのスキルがありますが、どれも一時的にお試しレベルで使ってみた程度で、反復して使うことはありません。
しかしながら、アレクサをさらに使いこなすための便利なスキルとして使用頻度の高いスキルを紹介します。今後、さらに便利なスキルが増えていくことを願います。

カフェの音で集中力アップ

カフェにいるようなノイズが再生されます。何気に集中できて、地味に便利です。
ポモドーロのスキルもありますが、環境音の種類が少なく、もしくは無音状態なので私はポモドーロは使っていません。むしろカフェの音の方が好みです。

快眠サポートで快適な睡眠を

何事に対しても人間の生活を健康的かつ安定した生産性を保つには、やはり身体が資本です。その中でも睡眠は最も大事な事のひとつですね。
『アレクサ、快眠サポートをスタート』

フラッシュ・ニュースに追加しているスキル

単独のスキルとしても機能しますが、アレクサの設定でフラッシュ・ニュースとして登録して使っています。私の場合はニュースらしきニュースは、ここでは登録していません。さら〜り聞き流せるような情報をフラッシュ・ニュースとして聞いています。

  • 今日の天気予報
  • 今日の国内トップアプリ
  • チカの元気が出るひとこと
    ニュースに登録しているスキルは以上の3つのみ。
    冒頭に天気予報を持ってくるのはその都度その時の天気状況を知るため。トップアプリは無料・有料それぞれの売り上げがトップのアプリが何なのか、そして最後の元気が出るひとことは、クスッと鼻で笑えるような、視点角度が斬新な言葉に肩の力が抜けていく、そんなひとことゆえ元気が出てくる気がします。

アレクサ・アプリから定型アクションを選択し、ルーチンワークを作成する。


アレクサのアプリ上で設定から『定型アクション』を選択すると、ルーチンを作成することが出来ます。今は単に3つ選択できるのみ。

  • スマートホーム:リビングの電気をつける。
  • 天気:天気予報を伝える。
  • ニュース:登録しているニュースを伝える。

繰り返し設定を選択し日時を指定すると、決められた日時になるとアレクサが日課として登録した動作をします。
開始フレーズを選択すると、アレクサに対するコマンドを設定します。コマンドに合わせて自分好みのルーチンワークを作成することができます。


現時点ではまだまだ発展途上な機能ですが、今後の充実対応に期待ですね。

投稿者: ミスティ

バイオリンが趣味の未亡人です。 動画制作&ウェブサイト制作歴20余年、ゲーム制作好き・Apple製品大好き・ITオタクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です