ビジネス電話

お金をかけず格安で電話番号を取得し、パソコン上で電話をかける・受ける方法 + おすすめアプリ

このご時世、世界中の電話番号を取得できる世の中になりました。

多数あるSIP Phoneアプリ上で単に電話を受けるだけなら無料でサービス提供しているところもあります。


今回はおすすめのSIPサービスをご紹介します。

日本国内の番号で月々700円〜800円ほどで固定電話を取得する方法

ご紹介するサービス提供サイトはFLYNUMBERというサービスです。
日本国内の固定番号は東京・大阪・名古屋・札幌と限定されますが、いずれも格安な料金で取得することができます。アメリカの番号を取得しようとすると、たったの2.95ドルなんです。
初回のみ写真付きの公的身分証明書のコピーの提出が必要になります。
その後、番号が送られてきます。

050のIP番号ではなく固定電話の番号なのでLINEアカウントの認証も通ります。

これは補足情報ですが、東京03の番号を申請すると、その番号でLINEのアカウント作成の際の認証も通ります。
050などのIP電話の番号はエラーとされますが、固定番号ですので、通話による番号通知にすると確認コードの認証作業もOKです。
プライベート用とビジネス用で使い分けが可能です。

FLYNUMBERのPBXww Panelを使うと電話サービスのシステムが簡単自在に作ることが出来ます。

PBXww についてはこちらに詳しい解説が載っています。
応答日時の設定や内線の設定など、通常であれば多額の料金がかかるシステム導入ですが、これだけ多機能なのに電話番号の料金のみで使用することが出来ます。
もちろん、PBXwwのシステムを使わず、電話機のデバイス、またダイレクトにSIP Phoneアプリに設定して使うことも出来ます。

FLYNUMBER の My Account からPBXww Panelを開き、電話システムを作成します。

せっかくなので多機能な PBXwwのシステムを利用します。
なお、PBXww PanleはSafariではファイルのアップロードが動作しません。Google Chrome上では動作しました。
保留音を流す音楽やアナウンスの音源ファイルをアップロードする際はSafariではなくGoogle Chrome上で操作しましょう。

特に説明がなくても感覚的に操作編集することが出来ます。
小規模なスモールビジネスの組織の場合は以下のように組み立てることが出来ます。

パネルもマルチパネルとして作成することも出来ますので大規模の電話システムも構築することが可能です。
ちなみにSkypeやGoogle Voiceの番号は今はもう対応していないようです。

Mac/Windows/iPhone/iPad上で SIP 電話をかける・受ける設定

PBXwwにそれぞれSIP情報を入れたユーザを割り当て、iOSデバイスのSIP電話アプリ上でアカウント情報を登録します。

お勧めのSIP電話アプリはBriaです。
Bria提供のCounterPathからは無料のX-Liteというアプリもリリースされていますので、まずはそちらを試用してみることをお勧めします。
複数のSIPアカウントを登録し、番号によって使い分けることもできます。

ご質問があればコメント欄にお願い致します。

投稿者: ミスティ

バイオリンが趣味の未亡人です。 動画制作&ウェブサイト制作歴20余年、ゲーム制作好き・Apple製品大好き・ITオタクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です