アレクサとThings3アプリの連携でタスク追加が能率的

アレクサ、使っていますか?
今ではもうなくてはならない生活のツールとなりました。

日々進化し、新たなスキルもどんどん増えています。

Amazon Echo アレクサのお勧めコマンドと便利なコマンド9選 + スキル 2018年前期版
Amazon Echoのアレクサ、皆さん利用していますか?使い方によっては無駄な物体ですが、また使い方によっては便利な環境となります。Goo...

そしてGTDアプリの代表として知られるThingsは、実は私はTodoistと交互に使っていましたが、それを繰り返すうちにThings3一本にしようと判断しました。

Things3:『今日』のやることをシンプルに表示

Todoistも好きなのですが、やはりどこか雑然と表示されるところが結果として期限切れタスクを次々生んでしまうのかなと…。

Things3は『今日』を開くと、まさに今日やることだけをシンプルにリスト表示します。
タスク完了で消えていくのが気持ちいいのです。

Things3

UIの好みの問題でしょうか。

アレクサで『やること』を追加するとThings3のタスク追加

アレクサでやることリスト

アレクサでも『やること』を追加することができます。

アレクサのやることリストに項目が追加されると、自動的にThings3にも同じ項目が追加されるレシピをご紹介します。

IFTTTでアレクサとThings3の連携を作成する方法

アプリとアプリを連携させるとても便利な方法はIFTTTを利用すると簡単です。

しかし現時点ではThingsアプリはまだ対応されていません。

そこでGmailを使います。
Gmailのない方は5分もあれば取得できます。

IFTTT上でレシピ作成

新規にレシピを作成します。

初めにアレクサを指定・設定する。

上のような画面になったら、この段階でアレクサを指定します。

IFTTTで初めてアレクサを使う場合は認証が必要です。

アレクサのトリガー設定は

item added to your To Do List

を選択します。

次にGmailを指定・設定する。

上のようにこの時点になったらGmailを指定します。

Gmailでのアクションは

Send yourself an email

を選択します。

ここでThings3の設定を開き、メールアドレスを確認します。
設定画面上の Things Cloudで『Thingsにメール』の管理ボタンをクリックします。

”Thinkgsにメール”を有効にするにチェックが入っている状態にします。
下段にある『アドレスをコピー』ボタンをクリックし、

add-to-things-から始まる専用メールアドレスをクリップボードにコピーします。
さきほどのIFTTT画面に戻り、Gmailのアクションにこのメールアドレスを指定します。

レシピ作成の説明は以上になります。

投稿者: ミスティ

バイオリンが趣味の未亡人です。 動画制作&ウェブサイト制作歴20余年、ゲーム制作好き・Apple製品大好き・ITオタクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です